島根県の紹介

平成16年に業務提携をして以来、県内各地でセミナーを実施し数多くのメーカー様と商品開発を行っています。
また、弊社代表が島根県6次産業化アドバイザーに認定されています。

場所

島根県は中国地方の北部にあり、東は鳥取県、西は山口県、南は中国山地をへだてて広島県に接し、北は日本海に臨み、東西の距離は約230キロにも及びます。また、島根半島の北方40~80キロの海上には、島前、島後などから成る隠岐諸島があります。
島根県はエリア別に3箇所に分けられ、県東部を「出雲エリア」、県西部を「石見(いわみ)エリア」、隠岐諸島を「隠岐エリア」としています。それぞれの主な特徴は以下のとおりです。

観光

日本海の豊かな恵みを受けて太古の時代より栄えた島根県は、出雲大社などの「神話」にまつわる名所はもとより、「縁結び」、「世界遺産」、「温泉」など魅力的な観光地が県内各地に溢れ、旅の楽しみがいっぱい詰まっています。
そんな島根の魅力を楽しめる代表的なスポットは以下のとおりです。

出雲大社

言わずと知れた縁結びの地で、2013年に60年ぶりに執り行われた平成の大遷宮により、真新しい檜皮に吹き替えられた本殿が荘厳です。

八重垣神社

縁結びスポットとして大注目の神社で、ご縁占いを行う鏡の池には若い女性を中心にいつも大勢の人が訪れています。

石見銀山遺跡

2017年に世界遺産登録10周年を迎えた開発と自然環境保護を両立した希有な遺跡で、江戸時代の町歩きや坑道跡など見どころ満載です。

隠岐諸島

世界ジオパークにも認定された絶景や、国賀海岸、ローソク島など多くの観光スポットや独自の文化、歴史、食が満喫できます。

温泉

日本三美人の湯「湯の川温泉や日本最古の温泉の一つとされる「玉造温泉」など、泉質も様々な名湯秘湯が60箇所以上もある温泉天国です。


詳しくはこちら
http://www.kankou-shimane.com/about

グルメ

豊かな自然が溢れている島根は、北に広がる日本海、汽水湖・宍道湖、各地に見られる昼夜の寒暖差が大きく肥沃な土壌などの環境により、農・林・水と様々なジャンルの産物を育んできました。
これらバラエティー豊かな食材は、県内はもちろん、全国の各家庭の食卓にも並んでいます。
そんな島根県を代表する食材や料理は以下のとおりです。

出雲そば

そばの実を甘皮ごと挽く“挽きぐるみ”という製粉方法に特徴があり、色が濃く豊かな香りが楽しめます。

ヤマトシジミ

宍道湖は日本を代表するヤマトシジミの産地で、大きく育ったものは4cm以上にもなります。

あご野焼き

山陰ではトビウオをアゴと呼んでおり、そのすり身に地酒を混ぜ合わせて焼いた珍味があご野焼きです。

どんちっち三魚

浜田市では一定以上の品質のアジ、ノドグロ、カレイをどんちっちブランドとして各地に販売しています。

仁多米コシヒカリ

寒暖差の激しい奥出雲町で収穫される仁多米は、湯気から甘くて香ばく、冷めてからも旨味があります。

出西しょうが

出雲市の出西地区にしか育たない幻のしょうがで、色白で繊維が細かく、清々しい香りが特徴です。

地酒

酒造りに欠かせない水、米、杜氏の全てが揃った島根では、蔵ごとに様々な銘酒、美酒が楽しめます。

多岐いちじく

出雲市の多岐地区の気候と風土が育んだ希少品種の蓬莱柿で、甘みも食感も格別です。

出雲ぜんざい

ぜんざい発祥の地と言われている出雲ぜんざいは、ほどよい小豆の甘みとさらっとした汁が特徴です。

お茶と和菓子

茶人大名の松平不昧公が愛したお茶と和菓子は、島根の文化が味わえる一品となっています。


詳しくはこちら
http://www.kankou-shimane.com/food_bussan

観光キャラクター

こんにちは!「しまねっこ」にゃ!島根のPRをするためにやってきたにゃ。
最近食べすぎて少し動きが鈍いけど、誰とでもすぐに仲良くにゃれるから、
見かけたら声をかけてにゃ。

【プロフィール】
● 名前 : しまねっこ
● 年齢 : 不明
● 性別 : 不明(男の子???)
● 出身地 : 島根県のどこか
● 性格 : とにかく明るい!
● 好きな食べ物 :どんちっちアジ
● 長所 : 誰とでもすぐに仲良くなれること
● 短所 : 最近食べすぎで少し動きが鈍いこと

「しまねっこ」の情報はこちら
http://www.kankou-shimane.com/shimanekko/

イベント

島根県内では各地で様々なイベントが開催されています。
これらを機会に是非島根に足を運んでください。

島根県内でのイベント情報はこちら
http://www3.pref.shimane.jp/oshirase/

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5