新着メディア情報

プロが語る「食品通販」の世界 vol.026

1.Yahoo!やGoogleといった検索エンジン経由で集客する手法3

(1)SEO対策
7月のコラムより、検索エンジン経由の対策の1つ目である「SEO対策」について解説しています。SEO対策は検索エンジンの検索結果上位に、自らのネットショップを表示させる施策です。SEO対策には、内的SEOと外的SEOがあり、内的SEOとは「自社の内部で完結するSEO対策」のことであり、外的SEOとは「自社以外のサイトも関係するSEO対策」のことです。
主な対策としては、以下になります。

  1. ①【前提】自社にとって重要な「単品レベル」ワードは明確か?
  2. ②【内的SEO】キーワード、タイトル、ディスクリプションは最適化されているか?
  3. ③【内的SEO】TOPページキーワード数は競合に比べて十分か?
  4. ④【内的SEO】インデックス数は競合に比べて十分か?
  5. ⑤【外的SEO】被リンク数は競合に比べて十分か?
  6. ⑥【外的SEO】Googleページランクの高いサイトからの被リンクはあるか?
  7. ⑦【管理】検索順位の定点観測を行っているか?

⑤【外的SEO】被リンク数は競合に比べて十分か?

外的SEOの1つ目が、「⑤【外的SEO】被リンク数は競合に比べて十分か?」です。
被リンク数とは、「自社以外のサイトから受けている『リンクの数』」のことであり、検索エンジンが重視する項目の1つです。簡単に言えば、「誰にも紹介(リンク)されていないサイトよりも、多くの人に紹介(リンク)されているサイトの方が良いサイトである」と検索エンジンが評価するということです。そのため、被リンク数を増やさなければなりません。

被リンクを販売するサービスがありますが、場合によってはこのような不自然な被リンク増加を検索エンジンがスパムと判定し、検索エンジンから除外されるという危険性があります。また、自社のブログにリンクを貼ることによって、被リンク数を増やすことができますが、自社のブログという1個のサイトから100リンクを貼られるよりも、100個のサイトからそれぞれ1リンクを貼られる方がSEO効果は大きくなります。

以上のように、アウトソーシングやテクニックによる被リンク増加はあまり効果がないと言えます。むしろ、今では危険な対策と言ってよいでしょう。そのため、「顧客が口コミを起こしたくなるような商品開発、サービスによって被リンク数を自然に増加させる」という対策を積み上げていくべきでしょう。ネットショップ市場が徐々に成熟化していく中で、単なるアウトソーシングやテクニックの効果は年々薄くなっているのです。

⑥【外的SEO】Googleページランクの高いサイトからの被リンクはあるか?

外的SEOの2つ目が、「⑥【外的SEO】Googleページランクの高いサイトからの被リンクはあるか?」です。
Googleページランクとは、「Googleが独自の方法で各サイトを数値で評価した『ランク』」のことであり、0から10の数値で表されます。自社のGoogleページランクを上げていく活動ももちろん重要なのですが、それほど簡単に上げることはできません。

そこで、「Googleページランクの高いサイトから被リンクを受けること」について考える必要があります。優良サイトからの被リンクも、検索エンジンが重視する項目の1つです。簡単に言えば、「良いサイトからリンクされているサイトは良いサイトである」と検索エンジンが評価するということです。そのため、Googleページランクの高い優良サイトから被リンクを受けることはSEO対策上で有効な施策となります。

Googleページランクの高いサイトとして注目すべきは、「自治体」の公式サイトです。自治体のサイトは、歴史のあるものが多く、多くの方々が訪問するため、総じてGoogleページランクが高い傾向にあります。自治体のサイトに注目している会社は少ないため、自治体の方で広告枠などが準備されている場合には、今のうちに広告掲載を検討していただきたいと思います。

⑦【管理】検索順位の定点観測を行っているか?

SEO対策の最後が、「⑦【管理】検索順位の定点観測を行っているか?」です。
手作業で検索順位を把握することもできますが、検索順位は「ログインしているか否か」、「どのエリアで検索しているか」などの要素によっても順位が変わります。そのため、代表的な地点(特に東京)による検索順位を把握する必要があるのですが、これを手作業で管理していくことはなかなか難しいでしょう。

そういった時には、検索順位チェックツールの活用を検討すべきです。代表的なサービスにGRCというものがありますが、低価格で使用が可能なサービスです。

GRC TOPページ

以上が、SEO対策の主な対策となります。
皆様は、どの程度実施できていたでしょうか?

SEO対策は、ネットショップの集客策において最も基本となる施策です。検索エンジン経由で集客する手法にはリスティング広告もありますが、リスティング広告は費用が発生しますし、中長期的に入札価格競争になることは必至です。つまり、最終的には大企業にとって有利な集客策なのです。それに比べ、SEO対策は金額的な問題だけでなく、積み重ねた努力が評価されます。中小企業にとっても、全く不利ではない施策と言えるでしょう。

次回のコラムから、検索エンジン経由で集客する手法の(2)リスティング広告の重要ポイントについてお伝えしていきます。

[template id=”1377″]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



facebook

Instagram

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5