お知らせ

【ニュースリリース】わんまいるの宅配食が採用された2型糖尿病重症化予防に向けたオンライン主体の 新たな教育・体験型プログラムが日本糖尿病学会学術集会にて発表されました

簡単に調理できる冷凍食品を通販・宅配で販売する「わんまいる」(運営:株式会社ファミリーネットワークシステムズ、本社:大阪市北区、代表取締役社長:堀田 茂、以下、わんまいる)の主力商品である、冷凍ミールキット「健幸ディナー」が、筑波大学、株式会社ハビタスケア、株式会社JMDCの3社で共同研究された2型糖尿病重症化予防に向けたオンライン主体の教育・体験型プログラムの食事指導に使用した3種類の宅配食のひとつに活用され、5月13日に開催された日本糖尿病学会年次学術集会において研究成果が発表されました。

発表内容の詳細は共同研究された株式会社JMDCのリリースを参照願います。
https://www.jmdc.co.jp/news/news20220513/

■冷凍タイプのミールキット 健幸ディナーとは
国産食材を100%使用し、合成着色料・保存料は不使用。一品一品を個食パックで湯せんや流水といった簡単調理が魅力の商品です。継続してお召し上がりいただきたいので味を一番重視しています。自社工場を持たず、商品ごとに得意とする食品加工会社で製造し、神戸にあるわんまいる冷凍センターにて集約し、詰め合わせています。専属の管理栄養士により1食(主菜1品、副菜2品)当たり400Kcal、塩分3.5g以下で栄養バランスを考え、メニューも週替わりで和・洋・中とバラエティにとんだ構成を心がけています。

■「わんまいる」について
「わんまいる」では、”日本の食材を食べること”を推奨し、旬菜旬消・自給率の向上を経営理念としています。主に国産食材を使用し、簡単に作ることができて美味しい献立、その上健康的な食事の提供ができるよう商品開発に取り組んでいます。また、出産・育児、親の介護、働く主婦などで、買い物に行ったり・料理を作る時間の無い方へ、湯せんやレンジアップするだけで食べられる時短に最適な冷凍惣菜・おかずセットを開発しています。

・わんまいるは、株式会社ファミリーネットワークシステムズの登録商標です。
・その他、本書に記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。

■会社概要

会社名   :株式会社ファミリーネットワークシステムズ
設立     :1993年9月
代表者   :堀田 茂
資本金   :9,500万円
所在地   :(本社)大阪市北区太融寺町8-8
事業内容  :冷凍タイプの夕食おかずセット、冷凍惣菜(和食・洋食・中華)の開発
カタログ宅配事業・ネット通販事業
スーパー・百貨店・通販会社への卸事業・海外への輸出

展開ブランド:わんまいる

運営サイト  : https://www.onemile.jp/
公式Facebook : https://www.facebook.com/onemileofficial/
公式Instagram: https://www.instagram.com/onemileofficial/

 



Instagram

facebook

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5