新着メディア情報

2022年10月(310号)「常に向上心を持ち、躍動的に、進化させる」

1988年(昭和63年)9月1日大阪市西淀川区で9坪の建売住宅をローンで購入し一階3坪のカレージを店に改装してお酒お米の宅配専門店を開業、西淀川区で一番の売上を目指しました、3年で1億8千万円を売上げ、業界紙に取り上げられ船井総研のクリニックツアーの見学コースに選ばれ多くの酒販店から問合せが来るようになり、共同仕入れ販促グループ「酒塾」を結成。1999年(平成11年)に酒米の宅配FC事業に切り換え、株式会社ファミリーネットワークシステムズを設立。東京駅前にも営業所を構え全国15都府県268店舗まで拡大。酒小売り免許自由化への対策として県産品ご当地グルメの取り扱いを強化する為、伊藤忠商事様と業務提携して端末で入力した分だけがセンター経由で届く「わんまいるシステム」を開発(このシステムとセンターがなければネット通販参入できなかった)。伊藤忠商事様から島根県を紹介いただき、県産品の開発・販売支援に取り組み、これを皮きりに他県とも取り組みをはじめて日本全国各地のご当地グルメの開発を行ない、賞味期限が長く、粗利も高い、オリジナルの冷凍食品の開発に注力。更に冷凍のおかずセット健幸ディナーの定期お届けを販売し、酒類小売り免許自由化に押され酒販店が廃業・淘汰が進む中、テレビ通販をスタート。ラジオショッピング、ネット通販と取り組み、レビックキャピタルから出資を受け、大阪駅前に移転しネット通販事業へ注力。百貨店や通販会社やスーパーや企業の福利厚生などに卸事業をスタートさせ、東京電力ホールディングス様とアライアンスを組んで国産さかな料理冷凍サブスク「ボンキッシュ」専用サイトを設立。コロナ禍により冷凍自動販売機設置を模索する中で多くのオフィスや工場でランチ難民が多いことを知り、モバイル決済付き冷食リーチインによる定期補充サービス事業を構想、これからテスト販売に取り組む計画です。

このように僕の信条、価値観は、常に向上心を持ち、躍動的に進化させ、繋がりを大切に、伝統を重んじ、誠実に革新、上質を探求する事です。そして自分と向き合い、時代と向き合い、覚悟を決めて決して諦めずに自分の人生を前に進めて行く事です。夜更かしをせず、早寝早起きに徹して、人を幸せにする事、仕事をなまけず必死に取り組み、悪い人たちと関わらず良い人と関わり出逢いを積極的求める事、働くと言う事は「はた」を「楽」させる事だと思い、自分の強みを活かし、人のミスは見ないようにして、人の世の為に尽くす事を考え、それを仕事として取り組む事だと思っています。還暦を過ぎ61歳となりましたが元気に社長をさせていただける事に感謝しています。

「常に向上心を持ち、躍動的に、進化させる」

これまた商売繁盛の法則也。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



facebook

Instagram

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5